すべての基本はコミュニケーションです。

EQ理論をベースとしたスーパーバイザー(管理職)向けのトレーニングやコーチングにより、一人ひとりの元気を生み育てます。

講師紹介

黒田  眞紀子

kuroda

株式会社コミュニケーション・アカデミー代表取締役

一般社団法人日本コールセンター協会  CCAJスクール講師

財団法人日本電信電話ユーザ協会契約講師

■資格

・6seconds 認定SEI  EQアセッサー(国際認定資格)

・6seconds認定EQプラクティショナー

・6seconds認定VSコンサルタント

■経歴

1970年 松山アートセンター(松山バレエ団)に入社。 事務局次長、舞踊家森下洋子氏の秘書を兼務。

1983年 大手テレマーケティング・エージェンシーに入社。オペレーター、リーダーを経験後、教育部署に異動。主任として社外教育を担当し大手通信販売会社をはじめ全国のコールセンターの教育に携わる。

1987年 テレマーケティングコンサルタント会社を経て、大手通信会社系列のテレマ―ケティング会社の教育部署に移籍。前職の経験を評価され、大手都市銀行・地方銀行・エネルギー関連等のコールセンター立ち上げや全国のコールセンター教育に携わる。

1993年 有限会社コミュニケーション・アカデミーを設立。代表取締役に就任。

1996年 日本電信電話ユーザ協会本部契約講師登録。研修講師、電話応対診断、電話応対コンクール審査委員、電話応対コンテストの審査委員として活動。現在継続中。

1997年 会社が日本コールセンター協会の会員登録を機にJTAスクール(現CCAJスクール)の講師としてテレコミュニケーター養成講座、スーパーバイザー養成講座を担当。現在継続中。

1999年~2004年 沖縄県にて、コミュニケーター養成に関するプログラムを提案するとともに、当該講座のインストラクターを養成するなど、誘致企業のセンター立ち上げのサポートに携わる。 4年目以降は特別講義をシリーズで開催し、沖縄県内のスーパーバイザーの養成に貢献。

2003年 「心」のフォローの必要性を痛感し、EQに関するプロファイラーの資格を取得。

2007年 ~2012年 沖縄県IT人材育成協議会(ITOP)にプログラムを提供し、講師として直接講座を担当。

2012年 6seconds認定SEIEQアセッサー、6seconds認定プラクティショナーの資格を取得。

2013年 ボストン・ハーバード大学にて開催された4年に1度の世界最大EQカンファレンス“NEXUS(ネクサス)EQ 2013 AT HARVARD”に参加。世界の最新情報を得るとともに、米6セカンズ設立メンバーである、米6セカンズCEOアナベル・ジェンセン氏や米6セカンズ会長カレン・マッカーン氏との懇親の機会を得て刺激を受ける。

2015年 6seconds認定VSコンサルタントの資格を取得。

■著書等

-日本テクノセンター発行『コールセンターマネジメントとその実際』

-社団法人金融財政事情研究会発行金融向け『CSのための電話スキルアップ講座』全体監修

-経済法令研究会発行通信教育『テラー&店周セールス実践コース』に2015年まで「顧客満足」に関するテキスト並びに問題を提供。現在コラム等提供中。

▲講師一覧へ

大山  美智代

ooyama

オー・アンド・オー・コミュニケーション代表

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会契約講師

公益財団法人沖縄県産業振興公社専門家派遣登録講師

■資格

・6seconds認定SEI EQアセッサー(国際認定資格)

・産業カウンセラー

■経歴

1999年 沖縄県主催、インストラクター養成講座のトレーナーズトレーニングコースを修業後、認定講師としてコールセンター就業希望社会人向け「コールセンター業務入門講座」のインストラクターを務める。

2000年 コールセンターエージェンシー(在沖縄)に入社し、ヒューマンリソースグループに所属。マネージャーとして外資系銀行業務の人材育成、人材管理業務を主に担当。コミュニケーターやスーパーバイザーの採用、教育、品質管理業務、メンター業務を担う。

2006年 ㈱コミュニケーション・アカデミーに入社。講師としてコンタクトセンター関係トレーニング(コミュニケーター、スーパーバイザー、クレーム応対、モニタリング、カリブレーション等)、リーダー研修、ビジネスマナー研修、各種接遇・電話応対研修、ストレスマネジメント研修、コミュニケーション研修を担当。他コールモニタリングによる顧客満足度調査、品質調査等アセスメント、コンサルティング業務も手がける。

2009年 活動拠点を再び沖縄に移す。県内各企業の特性、環境に合わせた研修を企画から研修の実施まで提供。企業のみならず若い世代の育成という点で、学生向けキャリア研修も実施。沖縄に拠点を移すと同時に、弊社と契約講師契約を結ぶ。

▲講師一覧へ

吉野  美智

yoshino

株式会社キャリアクリエイツ  顧問

株式会社ビジネスファーム  取締役

■資格

・産業カウンセラー

■経歴

1969年 日本大学卒業後、大手事務機器メーカーに入社。法務部、役員秘書、教育インストラクターを歴任したのち、アメリカに留学。米国トリニティカレッジを修了し、産業カウンセラー等の資格を取得。コミュニケーション研修(アサーティブコミュニケーション)、カウンセリング研修、メンタリング研修、ストレス・コーピング研修、メンタル・ヘルス研修、状況対応型(SL)リーダーシップ研修を専門とし、講師活動を実施。

2009年 弊社と契約講師契約を結ぶ。

■主な著者・出稿

人事リスク対策マニュアル共著(PHP出版)

キャリアクリエイツにてキャリアマネジメントを連載中

▲講師一覧へ

山崎  紀子

yamazaki

■経歴

1972年 大手通信会社入社後、テレマーケティング会社に出向。コールセンターにおいて採用・育成・JOBトレーニングを担当した後、研修講師として各種セミナーを実施。

1996年 本社に戻り法人向け営業を担当した後、社内コールセンターの設立に伴い、教育およびスーパーバイザーとしてJOB運営管理に携わる。

同社退職後弊社と契約講師契約を結び、スーパーバイザー研修、コミュニケーター研修、営業研修、電話対応研修、ビジネスマナー研修等を担当。

▲講師一覧へ

山下  由乃

yamagishi

OFFICE YOSHINO 代表

■資格

産業カウンセラー

EQGA公認EQプロファイラー、EQGA公認EQトレーナー

COPC(r)CSP規格登録コーディネータ

■経歴

関西大学卒業後、証券株式会社にて訪問営業およびアウトバウンドによる営業業務担当。その後、運輸会社にて空港貨物取扱窓口のインバウンド業務(受付・問合せ・クレーム対応等)に従事。同社人事部へ異動し、社員教育、採用、労務を担当。社内誌の企画運営に携わるほか人事制度改定プロジェクト活動に従事し、人が輝く組織づくり自分づくりがテーマとなる。

2000年よりコミュニケーション・アカデミー講師。コールセンターのトレーニングおよびCS調査(ミステリーショッパーズ、コールモニタリング)、一般企業の階層別コミュニケーショントレーニング、ビジネスマナー研修、電話対応研修のほか、EQを活用したコミュニケーションセミナーやマンツーマンフィードバックセッションなどを実施。

2007年契約形態を契約講師とし、OFFICE YOSHINOを立ち上げる。「コミュニケーションとは戦略である」をモットーに、実践的なコミュニケーション研修を実施。お客様相談室やコールセンターのための「モニタリングとコーチング」をテーマに、研修やコンサルティング活動を行う。ビジネスマナー研修、研修ゲームを活用したビジネススキル研修や電話対応研修の他、EQ検査を使ったコーチングも数多く実施。

【講演】 ココロ美人のためのセルフプロデュース

【執筆】 『LDノート』(キャリアクリエイツ社発行)ケーススタディ解説

▲講師一覧へ
▲TOPへ